美容師

【最新版】美容師アシスタントのレベルアップ講座 Level1

このページを見てる方は、美容学校を卒業してこれからヘアサロンでの就職も決まりワクワクしてる人なのか、それともアシスタントとしてもうすでにサロン勤務を開始してる人かもしれません。

アシスタントとして美容室で働き始めてもわからない事だらけで上手くいかなかったり、先輩や同期に怒られたりしてませんか?
もし怒られたり注意されたりする事なく楽しく毎日働いてるアシスタントの方がいたらすごいですね。優秀で頭の機転もいい人なのかもしれませんね。

今回は、サロンに入社して1年目のアシスタントに学んでもらいたい内容をこちらに紹介します。このページで教えた事をチャレンジしてみて、1年後にはサロンのスタッフから必要とされる人になってもらえたらと思います。

美容師アシスタントのレベルアップ講座1ヶ月目

サロンに入社が決まり、社会人としてこれからサロンで働くことができますね。
そんなあなたに最初の宿題です。

ステップアップ講座1ヶ月目
  1. わからない事があれば全て周りのスタッフに聞きましょう
  2. 誰よりも早く出社しましょう。
  3. スタイリストさんが使う商品を覚えましょう。
  4. お客様の名前を覚えていきましょう。

働き始めはわからない事だらけです。道具の置き場所、使う薬剤の名前など最初の1ヶ月目に覚えていきましょう。わからないから動かずに指示を待つんじゃなくて、自分から率先して何をすればいいか聞く方がいいと思います。
また出社時間に余裕を持って出勤するクセもつけましょう。ギリギリの出社は良くありません。電車の遅延やもしもの事があった時を考えて余裕を持った行動ができるようにしましょう。
営業中はスタイリストさんが良く使うスタイリング剤やアイロンなど覚えておき、準備ができるようになっていきましょう。
シャンプーテストが合格するまでの間も、来店するお客様の名前を覚えていけるようにしましょう。
また、出社する時も帰宅する時も必ず自分からスタッフに挨拶をし、お客様にも同じように自分から先に声をかけていきましょう。

美容師アシスタントのレベルアップ講座2ヶ月目

2ヶ月目に入るとシャンプーも合格した頃でしょうか?お客さんに入れるようになると楽しくなってきますね。シャンプーする事がメインになる2ヶ月目の宿題はこちらです。

ステップアップ講座2ヶ月目
  1. あなたのシャンプーでお客様を眠らせよう。
  2. しっかりと自分の名前をお客様に自己紹介して名前を覚えてもらいましょう
  3. 自分の手が荒れないように保湿をしっかりとこの頃から始めましょう。
  4. 全てのお客様を決められた時間内に洗い終われるようにしましょう

シャンプーが上手なアシスタントは売れるスタイリストになれるとよく聞きます。お湯加減、力の強さなどお客様の好みを学ぶ場所であり、相手の気持ちを汲み取る事はスタイリストになった時にお客様の悩みを解決できるスタイリストになれるからです。
またシャンプー前には自分の自己紹介を全てのお客様にする事で、少しずつ名前を覚えていってもらえます。
手荒れ防止の為、はじめの頃からハンドクリームなどつけるようにしてください。毎日のシャンプーで乾燥しアレルギーを引き起こすほどの手荒れをする人をたくさん見てきました。最初は気にしなくても、少しずつひどくなる可能性があるので気をつけてみてください。
シャンプーに必死になるのはわかりますが、忙しい美容師さんほど5分や10分の遅れで予約が重なってしまったり、イメージ通りの流れでサロンワークができなくなるので、時間は意識してシャンプーするようにしましょう。

美容師アシスタントのレベルアップ講座3ヶ月目

3ヶ月目に入りました。シャンプーも慣れてきてサロンワークで何ができるかを考えましょう。まずチャレンジしてほしい宿題はこれ。

ステップアップ講座3ヶ月目
  1. 薬剤の知識をつけるため、スタイリストが使うカラーのレシピを覚えよう
  2. スタイリストが仕上げする前に全てのスタイリング剤を用意してみよう
  3. シャンプー中、ヘルプ中でも座ってるお客様を観察し気にかけれるようにしよう
  4. 他のお店に行ってシャンプーを体験してみよう

早ければ早い方がいいが薬剤のレシピを覚えていくこと。自分がやらなくても、スタイリストが使うレシピを覚えておくとどんなカラー剤を使うとこんないろになるという事ができるので、毎回スタイリストさんに聞きましょう。
またスタイリストさんが仕上げする時間だなーと思ったら必要なアイロンやスタイリング剤を予想して用意してみよう。あなたが用意したスタイリング剤やアイロンの大きさをスタイリストさんが使えば成功、使わず違うものを使ったら失敗です。これをゲームだと思いながらやると意外と楽しいですよ。スタイリストさんが用意してほしいものをあなたがわかるようになると仕事するのも楽になってきますし楽しくなってきます。
シャンプー中でも鏡越しや周りのお客様に目を配り、困ってるお客さんがいないか、困ってるスタイリストさんがいないか見れる余裕を持てるようになりましょう。それぐらいの余裕を持ちながら最高のシャンプーをしなさいと言うことです。
あなたが教えてもらったシャンプー方法だけが正解ではありません。月に一度でいいので友達のヘアサロンや有名店でシャンプーを受けて、違うサロンのシャンプー技術を取り入れてみてください。あなただけのオリジナルシャンプーテクニックを手に入れることができますよ。

美容師アシスタントのレベルアップ講座4ヶ月目

4ヶ月目に入りました。この頃になればヘアカラーの塗布やパーマのロッドのヘルプなどできるようになってるんじゃないでしょうか?今回の宿題はコレです。

ステップアップ講座4ヶ月目
  1. カラー塗布しながらもスタイリストとお客さんの会話に入れるようにしましょう。
  2. カラーに入った後のお客さんの染まり具合を必ずスタイリストに確認しよう
  3. パーマのロッドのヘルプしながらパーマの仕上がりを見て覚えていこう
  4. アイロンの使い方を覚えていこう

カラー塗布に入れるようになると、塗布する事に必死すぎて無表情になるアシスタントが多いので、塗布のスピードアップを常に考えながら、スタイリストとお客さんとの会話に耳を傾け、時折話に入っていきましょう。スタイリストが話さない場合は自分から進んで会話を始めてみてもいいと思います。
カラー塗布が終わっても、そのお客様が終わった後に染まり具合、塗り残しがないか毎回聞くようにしてください。塗り残しがあるにもかかわらず自分から確認しないとスタイリストは何も教えてくれなくなります。
パーマのロッドを手渡しで渡していくヘルプもスタイリストのスピードに合わせ、何が次に必要なのか予想できるようになっていきましょう。2本や3本用意してあげるとスピードが止まったりしないのでスタイリストも働きやすいと思います。
また、友達や自分の髪の毛を使って、コテを巻いてみよう。アイロンワークを早いうちに覚えておくと、スタイリストから仕上げを任せてもらえる可能性が上がるのでチャンスです。

美容師アシスタントのレベルアップ講座5ヶ月目

5ヶ月目に入りましたね。この頃から自分でカラーモデル始める頃ではないでしょうか。
アシスタントとしてサロンワークしながら同時進行で自分のモデルさんで練習するあなたの宿題はコレです。

ステップアップ講座5ヶ月目
  1. 仕事用のアカウントを作り、自分の練習モデルを写真に撮って発信していこう
  2. 自分が好きなカラーを探して、一つの色味を極めてみよう
  3. 目を閉じながらでもシャンプーができるレベルになろう
  4. フォトコンテストに出てみよう

自分のモデルさんを営業後にやれるようになってくると楽しいですよね。最初は上手く写真撮れなかったり、綺麗な色味がでないかもしれませんが、それも踏まえて将来自分の成長を見れるのでツイッターやFacebook、インスタ用のアカウントを作り本格的に発信しましょう。
カラーモデルをやりながら、一つ自分の好きな色味を見つけて、黒髪、ブラウン、ブリーチ毛などいろんな髪質に、何十通りの色の組み合わせを試してみよう。色味の幅や深み、ベースの色によってどこまで変わるのかわかると毎日の営業で学べる事が増えるし、カラーへの興味も高まります。
そうやってカラーへの興味を持ち出し始めた頃に、携帯から応募できるフォトコンテストや、大手メーカー主催のフォトコンテストにアシスタントでもいいので参加してみてください。作品を作る難しさ、そして楽しさを早い段階で感じてみてください。早いうちにやらなくなると、ずっとやらなくなります。
また毎日のシャンプーですが、ヘッドマッサージぐらいは目を閉じながらお客様の呼吸に合わせて自分が寝てしまうぐらい癒せる技術を追求しましょう。マッサージシャンプーは目を閉じてやると指先に集中力が集まるので洗うのではなく癒すシャンプーができるようになってくるはずです。

美容師アシスタントのレベルアップ講座6ヶ月目

6ヶ月目に入りました。ついに半年が経ちましたね!1年間でスーパーアシスタントになる為にやっておいてほしい6ヶ月目の宿題はコレです。

ステップアップ講座6ヶ月目
  1. 講習会に積極的に参加しよう
  2. 自分が好きな美容師を見つけて、その人をフォローしよう
  3. 毎日練習してみよう

地方や市内で行われるカットやカラーなど講習会に参加してみよう。同じように美容師になりたい人たちと同じ空間で勉強する事、またそういう人と知り合えるチャンスです。
あなたがなりたい美容師像があるなら、それに似たイメージの美容師さんを探してフォローしてみよう。その人が作るスタイルや考え方など学ぶ事ができます。自分がなりたい理想に近づくには真似する事からが一番です。
また、この半年過ぎたあたりから少しずつサロンにも慣れてきてる頃なので、自分の練習週間を一度設定してあげる事が重要です。
毎日30分、1時間でもいいので何か美容についての勉強やマネキンや人頭モデルを使った練習を始めてみましょう。

まとめ

入社して半年間で成長できましたか?
何も考えずに言われた事をやるだけでは周りの同期にも差をつけられて自分だけ置いてけぼりなんて嫌ですよね。
半年間で早く成長できれば、スタイリストになれるスピードも早くなりますし、何よりあなたの成長で同じサロンで働くスタッフはとても嬉しいと思いますし、あなたの成長がサロンにとって必要な存在になってると思います。