美容師

美容師がよく使うチェックインの際に必要な英語フレーズ

いざお客様が来店した時に、日本人のお客様のように対応してあげるとすごく喜んでもらえると思います。海外ではチェックインしよう思ってもお店によっては何分も返事や対応をしてくれない事が頻繁に起こります。なので外国人にとっては日本人のテキパキとした素早い対応やおもてなしに対して感動してくださる方も多いです。

美容室に来たお客様に必要な英語

【チェックイン編】を英語で対応できるように勉強しよう

I have an appointment for a haircut at 3 today. My name is Emily.
エミリー
エミリー

(本日、3時にカットの予約をしてますエミリーです)

トシくん
トシくん
Thank you for coming today. Can i check in  your purse and tops for you.

(ご来店ありがとうございます。お荷物と上着をお預かりしてもよろしいですか?)

Thank you . Can I keep my wallet with me?
エミリー
エミリー

(ありがとう。財布だけ自分で持っててもいいですか?)

トシくん
トシくん
sure.Please have a seat over there, your stylist will be here shortly.

(もちろん。担当のスタイリストがすぐに参りますので、おかけになってお待ちください。)

まとめ

いかがでしたか?

初めての来店の際は少しかしこまったような挨拶になりますが、2回目や3回目など来店数が増えるごとにお互いをHi Emily how are you doing?(ハイ エミリー!元気ですか?)などもっとフレンドリーな関係になっていくとすごく楽しくなってきますね!

僕自身海外にいる時は最初の頃英語が理解できずジェスチャーや笑顔でよく対応していた時がありました。お客さんも英語ができない僕が頑張って気持ちを伝えようとしてるの理解してもらえるとメンズのお客様だと握手をまずしてからチェックイン作業に入ったり、女性のお客様だとNice to see you again(また会えて嬉しいわ)など言いながらハグをしてからチェックインをするなんていう毎日でした。

日本ではこのようなスキンシップがないので最初は違和感があると思いますが、こういうスキンシップを毎日お客様ととっていくとすごく毎日が楽しくストレスを感じない明るい性格に変わっていくことができました。