美容師

失敗しない美容師選びのコツ!高いお店と安いお店の違いを本音で解説

今日はお客様目線で美容室について解説してみたいと思っています。

お客様目線からすると、たくさんある美容室の中から自分に合うヘアサロンを探してるわけですが、大手美容サイトを見ながらどこのヘアサロンに行こうか悩む人も多いんじゃないでしょうか?

また、美容師目線で見たとき、世の中には一つのお店でしか働いたことないスタイリストやアシスタントは他のお店の仕組みを知らないんじゃないかと思ったので、今回はたくさんあるヘアサロンの違いを述べていきたいと思います。

安いヘアサロンは良いサロン?良い美容室の見分け方を解説します

5年ぐらい前から日本で全国に店舗を拡大してきた業務委託ヘアサロンは、値段設定を安価な価格帯に絞り込み今の美容室の市場を大きく変革しました。

トシ
トシ
安いお店と高いお店ってどっちがいいかわかる?
ミライ
ミライ
んー私はあまりお金ないから安いお店しか行った事ないからよく違いがわかんないよ。

業務委託ヘアサロンってそもそもどういうヘアサロン?

業務委託ヘアサロンとは、従業員としてその美容室と働いてるわけではなく美容室側からお客様を担当するというお仕事をスタイリストに委託をしてる形態です。

今までのヘアサロンって、一つのお店でアシスタントの時から入社して、成長してからスタイリストデビューするという流れなんですが、この委託ヘアサロンは外部からスタイリストを募集してうちのお店にたくさんお客様を呼ぶので、私たちの会社の代わりにスタイリストとしてお客様を担当してくださいというような感じですね。

業務委託ヘアサロンでは安い値段設定でたくさんの集客をし、人を雇用するのではなく仕事を委託するので会社が人件費を負担しなくていいので経営上負担が少ない事で運営を行っています。

美容師の人たちも、美容室に雇用されて働いてるにもかかわらず、新しいお客様に入客できない、働いてるお店で給料が少ないなどの不満が多く、人間関係に悩んでる人たちや売り上げや給料を上げたい人たちが業務委託ヘアサロンへと仕事場を移す人が多くなりました。

トシ
トシ
昔と違って、今は有名サロンも潰れたり、若いスタイリストがデビューしてもお客さんに入れなくて辞める子も多いんだよね。
ミライ
ミライ
有名なお店はいつもたくさんのお客さんで忙しいって思ってたよ。

業務委託ヘアサロンのメリットとデメリットって何なの?

お客様目線で考えた時に、どんな美容室もメリットとデメリットがあります。

それを理解した上で自分に適したヘアサロンを探す事が通い続けれる美容室を探すコツだと思います。

業務委託ヘアサロンのデメリット

料金がとにかく安い
予約が取りやすい
一人のスタイリストが最初から最後まで担当してくれる
値段の割にレベルの高いスタイリストも働いてる

何と言っても業務委託ヘアサロンの最大の人気の秘密は値段設定ですね。カットが2000〜3000円や、カットカラーで3000〜5000円と超安価です。

ネットからの集客をメインとしてるのでネット予約からたくさん集客をできるように予約設定がされています。
なので急に行きたくなった時や夜でも予約がとれます。

基本アシスタントがいないところが多く、スタイリストのみ働いてるのでシャンプーからカラー塗布、ドライなど全てスタイリストが担当します。

大手美容サイト上でもよく見かける『某有名サロン出身のスタイリスト、海外で経験豊富なスタイリストが在籍』など書かれており、有名サロンや海外で経験を積んだ技術力が高い人もたくさん働いています。

業務委託ヘアサロンのデメリット

使用する薬剤の質が低い
お店に活気があまりない
アシスタントがいないので待ち時間など長くなる
おもてなし精神が少し足りない

使用する薬剤はほぼ店舗が多いので同じブランドに統一されてる事が多く、大量発注をして原価を低くしてるので、いろんな種類の薬剤を置かれておらず、いろんな色味や髪の毛に負担が少ない薬剤などコストがかかるものはあまり置かれていません。

お店によりけりですが、働いてるスタイリストはほぼ全員従業員ではなく委託をされたスタイリストなので助け合ったりする事も少なく、自分以外はどうでもいいという感じです。お客様への対応も自分以外のお客様に対しては気にしてない人も多いです。

アシスタントが働いていないお店が多いので、スタイリストは同じ時間で2人のお客様をこなしたりする必要があるのでカラー剤の放置中や他のお客様にスタイリストが入ってる間は常に待たなければいけません。

トシ
トシ
安くて良いサービスができてるサロンは予約いっぱいだし、そうじゃないお店はスカスカなんだよね。
ミライ
ミライ
私がたまに行くお店のお姉さんはいつも忙しいけど一緒に働いてるツンツンした男性の美容師さんは暇そうだよ。

業務委託ヘアサロンのまとめ

業務委託ヘアサロンは安くて通いやすい反面、お店の店舗によっては雑なサービスや質の悪い薬剤を使ってるお店もあります。

カットやヘアカラーなどは安価で頻繁に必要なので、安く抑えたい人にとってはオススメです。安い値段なのに有名サロンで働いてたようなスタイリストが担当してくれたら当たりだと思ってください。

白髪染めや一色のブラウン系カラーなど毎月やっているような人たちや学生の人たちにとってはとてもオススメのサロンだと思います。

ただし、パーマ、ストレートなどのサービスの場合は薬剤などしっかりと品質の良いものを使わないと後々髪の毛がボロボロになる可能性があります

ヘアカラーでも外国人風カラーや明るめのカラーをしたい人は、多種多様な髪質や色味に対応できる薬剤が置いていないところが多いのでオススメできません。

自分の希望のイメージ、予算に合わせて自分に合う美容室を探しましょう。

有名ヘアサロンや値段の高い美容室って何が安いお店と違うの?

昔は有名ヘアサロンにはたくさんのお客さんが集まり、値段設定も高く人気美容室はテレビや雑誌などの影響もあり憧れの的でした。

今は以前までは有名だった表参道や原宿近辺のお店は入れ替わりを見せ、過去に有名だったお店は潰れてしまったりして新しいお店が次々とオープンしています。

今までとは違い流行ってるお店は現代らしいインスタグラムやツイッターを屈し集客ができる美容室が大変人気になってます。

以前のようにテレビや雑誌の影響よりSNSからの認知度が高くなっています。

トシ
トシ
有名なお店と安いお店の違いって何だと思う?
ミライ
ミライ
技術力の違いなのかな?知名度かな?

有名ヘアサロンや値段の高い美容室のメリットとデメリットって何なの?

有名なヘアサロンや値段設定が高い美容室にもメリットやデメリットが存在します。

有名ヘアサロン&値段の高い美容室のメリット

技術力が高い
おもてなしやカスタマーサービスのクオリティーが高い
美容に関する情報や知識が高い

有名サロンや値段の高い美容室は、技術力に関してはかなり高いと思います。薬剤の知識や技術の練習も長くしてきてるので失敗される確率はかなり低いですね。安心して任せることができ、滞在中はしっかりとしたおもてなしやレセプションの対応、アシスタントによる気遣いなど徹底しています。

また雑誌やヘアショーなど美容業界でも流行に敏感な人たちが働いてるのでデザインの提案や知識もたくさんあるのでいろんな情報を手に入れる事が出来ますね。

有名ヘアサロン&値段の高い美容室のデメリット

アシスタントによる作業が多い
人気美容師は予約取りづらい
放置される時間が長い時もある

やはりアシスタントがたくさんいるお店では、アシスタントによる施術時間が長くなりやすく、せっかく高いお金を払ったのにほとんどアシスタントに施術され、担当スタイリストは15分ぐらいしかカットしてくれないなんて事も多々あります。

人気の美容師さんは1日に20人〜30人など1時間で2人や3人を同時進行で担当していかないといけなくなるので、値段相当のクオリティーを提供してもらってるのかどうかはお客様側の感覚になりますね。

なので他のお客様もいてスタイリストが戻ってくるまで10分以上待たされる事もザラにあります。

トシ
トシ
有名店や高いお店は付加価値を提供してるから人気だったり値段も高いんだよね。
ミライ
ミライ
付加価値かー。髪切られるだけじゃなくて付加価値で値段や知名度がこんなに変わってくるんだ。

有名ヘアサロンや値段の高い美容室のまとめ

有名サロンや値段の高い美容室は、業務委託ヘアサロンよりも徹底したサービスの質や、有名なサロンで切ってもらってるというお客様への付加価値によって値段が変わってきます。

たった15分ぐらいしか担当スタイリストが担当せず、カラーは全てアシスタントが塗っても値段が2万ほど。それでもこのスタイリストに15分でも担当してもらえた事で喜ぶお客様もたくさんいますし、そういうスタイリストの顧客はお客様と言うよりファンのレベルになってくれてるのでリピートします。

また、髪質改善トリートメントや外国人風カラーに特化した高単価のヘアサロンでは他のお店より質の高い薬剤を使用し、研究して仕上がりの質も高いものを提供できているサロンはしっかりとした値段設定をしているところも多いです。

なので自分がお客として美容室に行く時に、ネームバリューがあるヘアサロンで施術してもらってるという付加価値にお金を払うのか、それとも高い値段を払うだけのクオリティーの高いサービスをしてくれる美容室なのかによって自分のヘアサロンを選びましょう

業務委託ヘアサロンと有名ヘアサロン&値段の高い美容室をまとめてみた

結局のところ、お客様が求めてるものによってどちらにもメリットやデメリットがあるので自分の予算、美意識によってサロンを選ばないといけないですね。

業務委託ヘアサロンで値段はすごく安いのに、有名店で働いてた技術力がとてもあるスタイリストはたくさんいますし、自分の髪の毛にはお金をしっかりと使いたい方失敗されたくない人や、高品質のサービスを受けたい人は有名ヘアサロンや値段の高い美容室に行くべきだと思います。

みなさんが失敗されたり嫌な思いをしないように自分に合うヘアサロンを見つける事が出来ればと思います。