美容師

【2021最新】今からでも始めれる人気の集客方法15選を徹底解説

『集客できなくて困っている』

『どんな集客方法があるのか知りたい』

というように、集客をこれから頑張りたいと思う方にとって参考になる記事を書きました。

この記事を読む事でこんな事が学べます。

  • 様々な集客媒体を知ることができる
  • 業種別にあった集客方法を知れる
  • 他のお店の集客成功例を知れる
  • 明日から使える集客テクニックを学べる

美容室、ネイルサロン、整骨院、飲食店など年々店舗数が増えていくので競争がとても激しくなります。

ポータルサイトに依存する集客方法だけでは、継続的に安定した新規集客をすることは難しいかと思います。

この記事を読んだ後に、自分のビジネスに利用できそうな新しい集客方法を使って頂ければと思います。

集客とは

集客とは、ただ新規のお客様を集めるのではなく、あなたのビジネスの良さやメリットを知ってもらう行為だと考えてください。

根本的に売上を上げないといけないから集客しなければならないんだという意識で集客をすると、値段を安くしたりお得な情報を提供するだけの安価なイメージになっていきます。

集客する上でとても大事な事は、様々なお客様の悩みを解決してあげれるように色んな角度から解決策を提案していく事であなたのサービスへの集客が増えていくんです。

集客ができない原因

集客ができていないビジネスの特徴として、マーケティング、心理学、デザインなどの勉強をしていない事がとても大きな要因かと思います。

ほとんどのビジネスでは、ポータルサイトに依存した集客方法しか知らずに高い広告費だけ支払い、それに見合うだけの新規集客を獲得できていないビジネスがほとんどです。

大事なことは

自分のサービスがどれだけ良くても、知ってもらわないと始まらない

5事をしっかりと把握しておきましょう。

人気のおすすめ集客方法15選

では一般的に集客方法として様々なビジネスで使用されているおすすめの集客方法を10個紹介していきます。

これから新しく始めれそうだなと思うような方法があったらぜひ試してもらいたいですね。

ホームページ集客(Seo集客)

あなたのビジネスをたくさんの人に知ってもらう為に作っておきたいホームページ。

SNSが人気が出てきたことにより、『ホームページは必要ない』なんていう人もいるようです。

ですが、今の時代でもなおGoogleを使ってお店の検索をしたりしていませんか?

ホームページは集客する上でとても重要なツールなので必ず作っておきましょう。

  • 無料で始めたい人はWIX,JINDOなどで作ってみる
  • 可能なら、有料でSEOを意識したwordpressなどを使ったホームページを作る

ホームページを作る上で知っておきたいSEO対策について説明します。

あなたのビジネスをGoogle上で見つけてもらいやすくするために必要な施策です。

検索上位に表示される為に必要なキーワードを入れる場所

  • ホームページのメインタイトルとサブタイトル
  • 各メニューやスタイリスト、コンセプト
  • ホームページ上で使う写真

ホームページにはメインとサブタイトルを入れる場所があります。

自分の地域名、提供しているサービス名などを踏まえたキーワードをしっかりと入力しておきましょう。

また、ホームページ内で使用する写真にも、キーワードを入力できるので、

  • 地域名』
  • サービス名

を中心に検索されやすいようにキーワード設定をしておきましょう。

ブログ集客

ブログ集客というと、何を思い浮かべますか?

  • アメブロ
  • note

などがとても人気ですね。

でもせっかくなので、自分のホームページ内でブログを書くことで集客に繋げることができます。

ブログで集客する方法とは

ユーザーの悩みを解決する内容

をベースにブログ作りをしてみてください。

美容室の例

  • 髪質改善トリートメントって何?
  • 表参道で縮毛矯正が得意な美容室10選

整骨院の例

  • 首が痛くなる原因って何?
  • 猫背を治す解決方法

など、ユーザーの悩みを解決できるブログを書いてあげると、読まれるようになり来店へと繋がってくれます。

悩み以外にも、おすすめのお店10選、新しいサービスの名前は説明なども検索している人が多いので書きやすいですね。

実際にブログだけで集客をしっかりできているお店もたくさんあるので、やってみましょう。

Meo集客

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)を略した名前で、みなさんが使うグーグルマップで検索をかけた時にグーグル検索上位に表示される地図情報の一覧です。

その地図上で上位表示を目指して行う一連の最適化施策を指す言葉として使われています。

このMEO集客は無料で始める事ができ、表示の1ページ目に上位表示させる事が出来れば集客に繋がるので今ビジネスを行なっている人にとっては一番重要な方法といっても過言ではありません。

MEO集客で大事なことは下記の4つです。

  1. 情報の正確度
  2. 情報の新鮮度
  3. ビジネスの認知度
  4. ビジネスの口コミ

情報の正確度

グーグルマイビジネスというページで、あなたのビジネスを入力します。

その際に、お店の名前、営業時間、ホームページ、アドレスなど様々な情報を入力する項目があります。

その情報を一言一句間違えないように入力しましょう。

情報の新鮮度

グーグルマイビジネスには【最新情報】【特典】【イベント】などの情報を投稿できるようになっています。

あまり情報が更新されないお店をグーグルは上位表示してくれないので、定期的に更新しましょう。

ビジネスの認知度

サイテーションと言って、あなたのビジネスがSNSでよく紹介されたり、有名なブログやニュース、様々な媒体で耳にするようになれば上位表示されやすくなります。

その他にも、あなたのホームページにユーザーがたくさんアクセスしたりする事でも上位表示されやすくなります。

ビジネスの口コミ

上位表示させるための効果的な方法の1つがこの口コミです。

口コミはユーザーにとって必要不可欠な情報なので、口コミの数が多くなればなるほど上位表示されやすくなります。

SNS集客

令和の時代になり、SNSでの集客がとても熱くなってきたように感じます。

SNS集客はどんなビジネスにおいても必須のツールとなってきています。

ではあなたの美容室はどのSNSを利用していますか?また、そのSNSから集客はできていますか?

実際にSNSは使っているけど、集客に繋がっていない美容室がとても多いと思います。

なぜなら、根本的に他人の真似をしていて、本質的にマーケティングを理解していない美容師や美容室の方が多いからです。

ではより細かくそれぞれのSNS集客について説明していきましょう。

Facebook集客

Facebookで集客する方法の一般的なものとして、Facebookページと呼ばれる美容室のページを作り、そこにファンを集めていく方法です。

集め方としては、Facebook広告を作って飛ばしてあなたの美容室ページのファンになってもらいます。

その後に、ファンになったお客様予備軍の人向けに、スタイルや美容情報、スタイリング方法、髪の毛の知識などお客様の為になる情報を提供していくことで、来店客へと変わっていきます。

実際にはFacebookページは作ってあるけど、そのまま何も投稿していなかったり、ただの日記のような情報しか流していないサロンがとても多いです。

ファンになってくれる人も集める方法、そしてそのファンをサロンまで足を運んでもらうまでの方法を考えてこそ集客につながります。

Facebook集客は、広告の知識とfacebookの正しい運用方法をしっかりと学べば集客につながるのでぜひみなさんも勉強して集客に繋げましょう。

Instagram集客

Instagramは今の時代にピッタリの集客方法です。

ですがほとんどのビジネスでInstagramを集客ツールとして作っているかもしれませんが、集客できているビジネスはほんのわずかです。

なぜなら、Instagramのフォロワーばかりを追いかけるあまり、集客するための方法を知らないからです。

あなたのビジネスが福岡だった場合、北海道や東京の人にフォローされても集客にはつながりません。

大事なのは、あなたのビジネスの地域の人に向けた情報の発信とコンテンツの作り方です。

インスタグラムで集客に繋げたい人はコチラのnoteで15000文字ぐらいでしっかりと説明しています。

フォロワー100人程度でも集客できます。

インスタグラム開設した1ヶ月目から10人の集客ができた例もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

Twitterの集客

Twitterを使った集客でうまくいっている人もとても多いですね。

拡散機能としてSNSの中で一番効果が強いのがTwitterです。

以前もバズった内容として、フォロワー数の人数分だけ会計の際に割引されるという内容のツイートはとても人気でしたよね。

Twitterは140文字しか入力できないので、短くてもインパクトのある内容や写真、動画が拡散されると爆発力も凄まじいようですね。

一番利用者数が多いだけに毎日見てる人もとても多いです。

Twitterを使った集客方法とは

専門的な知識を発信する

これが今の時代にあった使い方です。

例えば美容室やネイルサロンのように毎日のヘアスタイルやネイルの作品をアップしても集客にはつながりません。

それより、まずはTwitterをフォローしてもらうための処置として、専門的な情報を発信していく事でフォロワーが増えます。

そのフォロワーに対して専門的な知識を発信し続ける事で、拡散されてビジネスの認知度が上がったり、信憑性が上がり来店したいとアクションを起こしてくれるようになります。

Youtubeの集客方法

Youtubeは2年ほど前から日本でも集客の一部として使われてくるようになり、今ではたくさんの美容師、美容室でも利用している人が多くなってきてますね。

Youtubeのメリットとして、例えあなたの地域に住んでいない人でさえも、見てくれるだけでお金が発生するところですね。

なので、あなたのYoutubeを見てくれて来店する人もいれば、あなたのyoutubeをみてるだけでもあなたの売り上げに協力してくれるのでとても魅力的な集客、売り上げ方法になります。

Youtubeのコンテンツは悩み解決型がメインで検索される量が多いかと思います。

また、一般の人がグーグルで悩みを検索する際に、今はグーグルの検索上にYoutubeの動画コンテンツが上位画面に表示されるようになりました。

ということは、今まではYoutubeを見ている人じゃないと見れなかった動画が、通常の検索画面で悩み検索している人にまで見てもらえる確率が高くなったということです。

美容系の人気の動画として、【自宅で美容院のようなツヤのある仕上がりにできるスタイリング方法】【市販のカラーのオススメ】 【シャンプーの選び方】【アイロンの使い方】などでしょうか。

プロレベルの情報を知りたい人はたくさんいます。美容師が当たり前だと思っていることでも、一般の人たちにとっては知らない情報がたくさんあるんです。

そういうコンテンツをメインに配信していく事でたくさんの全国の一般の人から見てもらえ、収益も発生しながらもあなたのホームページ、SNSなどへの誘導も可能なのでとても強いツールですね。

リスティング広告

リステヒング広告とは、Google、Yahooなどの検索上位に広告を載せる方法です。

例えば、検索エンジンで

『大阪』『整骨院』と調べた時にあなたのホームページを上位に表示させるような方法ですね。

そうする事で、1ページ目の上位に表示さえてあなたのビジネスを知ってもらうことができます。

リスティング広告は、使用するキーワードによって1クリックされる時の値段が変わります。

競争が激しいキーワードであればあるほど1クリックされた時のコストが大きくなります。

MEO対策やホームページのSEO対策がされていて1ページ目に表示されているビジネスであれば必要ありませんが、2ページ目以下での表示しかされていないようでしたら使ってみる価値はあると思います。

アフェリエイト集客

アフェリエイト集客というのは、アフェリエイターと呼ばれるブログで生計を立てている人たちにネット上であなたのビジネスについてのブログを書いてもらいます。

人気のブロガーや有名なウェブサイトに記事を書いてもらうと集客に大きくつながりやすくなります。

MEO集客の時にお話ししたように、サイテーションと呼ばれるビジネスの認知度もここで影響が出てきます。

たくさんのユーザーからみられているウェブサイトなどに掲載される事で、あなたのお店の認知度や検索される回数が増えるとMEO対策にも繋がります。

ただし、コスト的に集客できなくてもブログへの掲載だけで高額な値段が発生する場合もあるので注意しましょう。

ハント集客

ハント集客も広告費用を一切かけない方法の1つです。

実際に歩いている人に話しかけて、お店への来店を促す方法です。

集客につながるハントの方法

  • 来店しやすいクーポンを作る
  • 目立つ服装を心がける
  • 話しやすい印象と話し方を心がける

例えば、美容室であればシャンプートリートメント500円などをその場ですぐに来店しやすいクーポンなど提示してあげると来店に繋がりやすくなります。

歩いている人を止めるのは良くないので、目立つ色の洋服を着てあげたりすると、ふとあなたを見てくれるチャンスが来るのでその時に話しかけやすくなります。

しっかりとメリットを伝え、足を止めてくれた人だけしっかりと会話をしてあげましょう。

実際にこの方法でたくさんの集客に成功しているビジネスがあります。

ポータルサイト集客

ビジネスのジャンルによって様々なポータルサイトが存在します。

美容系であれば

  • ホットペッパービューティー
  • ミニモ
  • 楽天ビューティー
  • オズモール

飲食店

  • ホットペッパーグルメ
  • 食べログ
  • RETTY
  • グルナビ

などが存在しますね。

ポータルサイトでは、掲載料を多く支払えばたくさんのユーザーにリーチできるので、予算に余裕があるのであれば一番集客に繋がりやすい方法かと思います。

ただし、ポータルサイトに依存してしまうと、永遠に広告費を支払わなければならないので利益が残りにくいです。

ポータルサイト以外での集客を勉強し、広告費を抑えた方法でも集客できる知識や経験がこれからの時代とても重要だと思います。

チラシ集客(ポスト投函)

チラシ集客は10000人に配って1人来店に繋がれば良いと言われるぐらいなので費用対効果としてはとても効率が悪いと言われています。

チラシ集客で集客に繋げるには

  1. ペルソナを決める
  2. チラシのデザイン

この2つが重要です。

ペルソナをしっかりと決める事でターゲットにアプローチする事ができます。

ほとんどのチラシの失敗例

  • 新規オープンの紹介のみ
  • 安いクーポンの詳細

このように、チラシには新規オープンするので来店を促す内容や、安いクーポンの紹介だけですよね。

もっとユーザー目線に多々なければチラシの意味がありません。

例えばこのようなペルソナを作ってみましょう

30代の主婦をターゲット
子育てしている
自分に使える時間が少ない

このようなペルソナを作る事で、30代の主婦にぐさっと刺さる文言やクーポン、値段設定をチラシで作らなければなりません。

例1
30代の忙しい女性に癒しの時間を 

旦那さんに内緒で頭皮リラックスマッサージ 
初回1000円クーポン

例2
子育て中の頑張るママに
20代の頃のような綺麗な綺麗な艶髪に
髪質改善トリートメント 初回5000円

などしっかりとターゲットを決めた内容のクーポンの方が集客率が格段と上がります。

安いクーポンやお店のインフォメーションだけのチラシはやめましょう。

地域密着型集客

集客にはそれぞれ地域に特化したサービスや方法を利用することも大切です。

地域のフリーペーパー

地域別に発行されているフリーペーパー。

地域の情報が記載されているようなフリーペーパーへの掲載は集客にも繋がるので、掲載を考えてみましょう。

無料、有料と分かれているので自分の地域にそのようなサービスがあるのか調べてみるといいですね。

協力店舗を探す

地域密着型のビジネスでは、横と横のつながりを利用した集客方法も1つの方法です。

近くにある他のビジネスと共同して割引クーポンや無料サービスを作りましょう。

近隣にある美容室、ネイルサロン、飲食店、整骨院などと協力して、お互いのお店から来店してくれたら無料でサービスできるものを提供したり、10%オフにしてあげたりすると、横の繋がりからの集客が可能になります。

地域イベントに参加する

地域イベントには先ほど伝えたように同じ地域でビジネスをしている方と知り合えるきっかけにもなりますし、横のつながりを大きくするチャンスですね。

都会のようなビジネスとは違って、地域でビジネスをする場合は周りのビジネスと協力した方が広告費をかけずに集客が可能になってくるかと思います。

リピーター集客方法

新規集客を獲得するためにたくさんのビジネスで高い広告費用を支払ったりしていますが、そもそも新規集客を取り続けなくても既存客で予約が埋まるようになることで広告費用など必要ないはずですよね。

一度来店したお客様が、また来店してくれるような施策ができていないビジネスがとても多いように感じます。

今日から始めれるリピーター集客として

  • お礼状
  • 会員制度
  • ニュースレター
  • Line@

上記のような施策を行ってみましょう。

来店したお客様に数ヶ月後に来てもらうためにはしっかりとしたアフターフォロー、またお店の情報を提供して覚えてもらう必要があります。

新規集客をしなくても、既存のお客様で予約が埋まるビジネスを作ることができれば安心ですね。

集客のまとめ

様々なビジネスで集客に困っているお店がとても多いでしょう。

それぞれの集客方法で成功しているビジネスもあれば、結果が出ないところもありますよね。

どんなビジネスで集客するにあれ、共通することは

  • ペルソナを決める
  • AIDMAの法則
  • PDCAを回す

この3点をしっかりと抑えて集客をしないと思ったような効果が出ません。

ペルソナを決める事で、どういうお客様を欲しいのか、どういうユーザーにあなたのサービスを提供したいのかを把握することができます。

それを把握した上で、AIDMAの法則に従い獲得したいお客様やユーザーに対してアクションを起こしていきます。

数週間、数ヶ月のデータをとり、そのデータをより良い結果に結びつけれるようにPDCAを回して成果の出る内容へと修正していきましょう。

少しでもビジネスをされている方にとって参考になれば幸いです。