美容師

美容師やアシスタントに必要な英語フレーズと接客英語

外国人のお客様に取って、もしかして日本のヘアサロンに来店することが初めての人もたくさんいます。なので出来るだけ緊張せずにリラックスしてもらえるように、最初の挨拶から始めれるようにしたいですね。

特に日本のシャンプーは世界中どこを見てもここまでクオリティーの高い技術はありません。自身を持って日本のサービスを体験していただけるように最低限必要な質問事項以外はシャンプーに集中してあげるといいと思います。

美容師やアシスタントに知っててほしいシャンプーに関わる英語フレーズ

【シャンプー編】を英語で対応できるように勉強しよう

ミライちゃん
ミライちゃん
I m Mirai and  going to give you shampoo. Please follow me.

(私の名前はミライです。これからシャンプーをさせて頂きます。どうぞ、ついてきて下さい。)

Ok. Thank you..
エミリー
エミリー

(わかりました。)

ミライちゃん
ミライちゃん
Please have a seat here. I m going to prepare for shampoo.

(こちらのシャンプー台に座ってください。)

ミライちゃん
ミライちゃん
I m going to put cape on for shampoo . is this too tight ?

(これからケープをつけますね。首周り苦しくないですか?)

yes a little . could you make it looser  ?[
エミリー
エミリー

(少し苦しいです。少しゆるくできますか?)

ミライちゃん
ミライちゃん
ok . how about this ? Is your neck comfortable?.

(わかりました。これはどうですか?首は痛くないですか?)

this is perfect . thank you.
エミリー
エミリー

(完璧です。ありがとう。)

ミライちゃん
ミライちゃん
Let me know if water is too hot

(もしお湯が熱かったら言ってください。)

Ok. Thank you.
エミリー
エミリー

(わかりました。ありがとう。)

ミライちゃん
ミライちゃん
How is finger pressure? too strong ?

(もしお湯が熱かったら言ってください。)

:its good!
エミリー
エミリー

(わかりました。ありがとう。)

ミライちゃん
ミライちゃん
are you itchy anywhere?

(痒いところありますか?)

yes around ear and nape area us itchy!
エミリー
エミリー

(耳周りとネープが痒いです。)

 

 

 

【準備&飲み物編】を英語で対応できるように勉強しよう

ミライちゃん
ミライちゃん
Where do you part your hair?

(分け目はありますか?)

yes it from side part.
エミリー
エミリー

(サイドから分けてます。)

ミライちゃん
ミライちゃん
I’ll set up for color. can i put a protection cream on your face line?

(カラーの準備をしますね。プロテクションクリームをフェイスラインに塗ってもいいですか?)

sure .thank you .
エミリー
エミリー

(大丈夫です。)

ミライちゃん
ミライちゃん
Would you like something to drink?  We have tea,green tea and coffee.

(何かお飲み物はいかがですか?紅茶、緑茶、コーヒーがあります。)

yes can i have hot coffee with milk??
エミリー
エミリー

(ホットコーヒーにミルクを入れてもらえますか?)

ミライちゃん
ミライちゃん
sure . would you like sugar too? .

(砂糖も入れますか?)

no thank you .
エミリー
エミリー

(砂糖は大丈夫です。)

ミライちゃん
ミライちゃん
here you go.

(どうぞお飲み物です。)

thank you so much..
エミリー
エミリー

(ありがとうございます。)

ミライちゃん
ミライちゃん
Your stylist coming soon so please wait for a while .

(もう直ぐスタイリストがきますので少しだけお待ちください。)

ok. thank you.
エミリー
エミリー

(ありがとうございます。)

まとめ

シャンプーやお飲み物の提供などアシスタントの方が担当することもあると思います。

使う英語もそれほどやりとりが必要なものが少ないので、アシスタントの方も一緒にこうやって外国人のお客様に担当できるようになることでお店の中で英語をもっと学ぼうという経験にもなりますね。

アメリカのように頑張ってシャンプーしてくれたアシスタントにもチップをくれるような文化に日本もなっていくと、美容業界はもっと良くなると思います。日本でもアメリカ人のお客様はチップを払おうという人も少なくありません。良いサービスをしてチップまでも貰えると本当に美容師をやっててよかったと毎日認識できるようになります。