お客様

市販のプロカリテを使ったストパーや縮毛矯正の注意点を徹底解説

くせ毛で悩んでいる方の中には

『自宅でストパーしたいな』

『セルフで前髪だけ縮毛矯正しようかな』

など考えている人も多いのではないでしょうか?

実際に僕自身もくせ毛で高校生の頃に市販のストパーや縮毛矯正をしていました。

美容師になってからは、美容室専用の薬を使用することが多くなりましたが、これから市販の縮毛矯正やストパーを使って自宅で髪の毛をまっすぐにしたいと思う方向けに注意してほしい内容を書こうと思います。

この記事を読むと、自宅でストパーや縮毛矯正をする時の注意点、失敗しない方法やプロカリテについてもっと詳しくなるのでぜひ参考にしてみて下さいね。

プロカリテとは?

ガンコなくせ毛1度でまっすぐ!自宅でできる縮毛矯正セット。ホットアイロンマニキュアとスムースキープエッセンスを加えた4STEP矯正システムで、ワンランク上のストレートヘアへ。ショート用。医薬部外品。

参照:UTENA

市販で販売されている縮毛矯正、ストパーの中で群を抜いて人気の商品ですね。

ドラッグストアなどでもよく見かけるかと思います。

そんなプロカリテには髪質や仕上がりに合わせて2種類の商品が用意されています。

プロカリテ ストパー用

ショート ロング用
値段(定価) 700円(税抜) 1200円(税抜)
容量 第1剤: 50g
第2剤: 50g
アフタートリートメント: 15g
第1剤: 100g
第2剤: 100g
アフタートリートメント: 15g
香り エレガンスフローラル エレガンスフローラル

くせ毛特有の毛髪内部のゆがみに作用し、髪の芯からストレートに

プロカリテのストパー用は、パーマかけた髪の毛を元どおりのストレートヘアに戻したいときや、前髪など部分的的にまっすぐしたい時にオススメの商品。

プロカリテ 縮毛矯正用

ショート ロング用
値段(定価) 1200円(税抜) 1600円(税抜)
容量 第1剤: 50g
第2剤: 50g
アフタートリートメント: 15g
スムースキープエッセンス: 5g×3回分
第1剤: 100g
第2剤: 100g
アフタートリートメント: 15g
スムースキープエッセンス: 5g×3回分
香り カクテルフルーツ カクテルフルーツ

4段階の矯正ステップで、髪の芯からしっかりと矯正し、サラサラなストレートスタイルをキープする

プロカリテの縮毛矯正用は、頑固なくせ毛をしっかりと伸ばして長く持続させたい時にオススメの商品です。

ストパー用との違いとしてスムースキープエッセンスと呼ばれるトリートメントも同封されています。

ではなぜくせ毛用なのにストパーと縮毛矯正に別れて販売されているのか?

そもそもストパーと縮毛矯正は似ているようで、仕上がりやプロセスが違うので、その部分をこれからわかりやすく解説したいと思います。

縮毛矯正とストパーの違い

皆さんもよく耳にする縮毛矯正とストパー。

髪の毛をまっすぐにするサービスだということはご存知だと思いますが、実際に何がどう違うのか理解していますか?

この部分を理解していないと、仕上がり時に自分が思っていた仕上がりにならない可能性があるので、しっかりと違いを把握しておきましょう。

施術工程の違い

縮毛矯正とストパーの一番の違いは、1液を塗布した後の施術工程に違いがあります。

ストパー

1液塗布→コームで伸ばす→放置→流す→2液塗布→放置→流し→仕上げ

になります。

縮毛矯正

1液塗布→放置→流し→アイロン施術→2液塗布→放置→流し→仕上げ

になります。

どうですか?このように比べてみると、施術工程でも少し違いがわかりますよね。

仕上がりの違い

ではそれ以外のストパーと縮毛矯正の違いは仕上がりが違うということです。

縮毛矯正の仕上がり

  • まっすぐにストレートに仕上がる
  • 手触りがサラサラになる
  • ツヤ感がアップ

ストパーの仕上がり

  • ボリュームダウンができる
  • ゆるいくせをストレートにできる
  • 自然な仕上がりをキープできる

先ほど説明したように、ストパーはコームでまっすぐに伸ばすのみ、縮毛矯正はアイロンの熱でしっかりとまっすぐに伸ばすんですね。

なので、ストパーより縮毛矯正の方がクセをきれいに伸ばせるし、長持ちするんです。

ストパーの場合はボリュームを抑えたり、部分的にまっすぐにしたい時などに利用することがとても多いです。

それぞれにメリットとデメリットが存在するので、参考にしてみてください。

ストパーのメリットとデメリット

ストパーにはストパーの良さがあり、縮毛矯正と比べて劣る部分もあります。その違いを知っておくとこれからやろうと思っている人にとって勉強になるかと思います。

メリット

  • ボリュームダウン
  • 部分的な矯正

ストパーでよく利用される用途としては、パーマかけた髪の毛をストレートの状態に戻したい時、またはしっかりとストレートにしたいわけじゃなくて全体のボリュームを落としたい時に利用される事が多いです。

デメリット

ストパーのデメリットとしては下記がよく挙げられています

  • 持続効果が短い
  • 伸びない

ストパーは縮毛矯正と比べると持続期間が短いです。

個人差や使用する薬剤によって仕上がりももちも変わりますが、クセが強い人などが使用すると伸びないし効果を感じれない人が多いです。

縮毛矯正のメリットとデメリット

美容室でも人気のサービス縮毛矯正にもメリットとデメリットが存在します。

メリット

  • どんな癖でも伸ばせる
  • 半永久的に持続する

縮毛矯正の場合は、どんな癖でもまっすぐにすることができます。頑固な天然パーマでも縮毛矯正のアルカリ剤とアイロンによる熱を利用するとしっかりときれいにストレートにすることが可能。

また、一度縮毛矯正をした部分は半永久的にストレートの状態がキープできます。

デメリット

縮毛矯正のデメリットとしては下記がよく挙げられています

  • 仕上がりがまっすぐになりすぎる
  • 元どおりに戻せない
  • 髪の毛への負担が大きい

縮毛矯正の場合、どうしても見た目の仕上がりがピンストと呼ばれるようにまっすぐ過ぎる仕上がりになることがとても多いです。

一度縮毛矯正をした髪の毛は、アイロンの熱により髪の毛内部の形状が変化しているので、元々の髪質に戻す事ができなくなります。

アルカリ剤とアイロンの熱による髪質の形状変化によるダメージはとても大きいので、縮毛矯正後はブリーチやパーマのような髪の毛への負担が大きいサービスはオススメできません。

プロカリテ縮毛矯正やストパーの使い方と注意点

ではプロカリテの縮毛矯正やストパーを使用する際のポイントや注意点を解説していきたいと思います。

注意点

まずは、こんな人は使用するのは辞めた方がいいです

  1. 過去に縮毛矯正をした事がある
  2. ブリーチした髪の毛
  3. 白髪染めを繰り返している人

髪の毛の状態が健康ではない場合、失敗するリスクがとても大きいです。

『大丈夫でしょ』

と思ってやってみた結果、髪の毛がチリチリになったり切れ毛が増えてビビリ毛になる可能性があるので、上記の方は美容室でやるようにしましょう。

使い方

プロカリテの縮毛矯正、ストパー共に施術工程は同じになっています。

  1. 髪の根元を避けて、1液を全体に塗布し、専用コームでまっすぐに梳かす
  2. 5〜15分放置後、しっかりと地肌からぬるま湯で洗い流す
  3. 2剤を地肌からたっぷりと全体に塗布し、15分放置後にぬるま湯でしっかり洗い流す
  4. 付属のトリートメントを毛先からダメージしやすい部分に塗布し、3〜5分後洗い流す
  5. タオルドライでしっかりと水分をとり、ドライヤーで乾かす
  6. スムースキープエッセンスを毛先から均一になじませる(縮毛矯正のみ)

こちらが一般的な使用方法です。

②の1液の放置時間は下記を参考にしましょう。

5分 傷んでいる髪の毛
10分 過去にカラーやパーマしたことある髪の毛
15分 健康毛(今まで何もしたことない人)

この1液の放置時間で、髪の毛へのダメージ具合が大きく変わります。

また、クセが強くしっかりと髪の毛のうねりやクセをしっかりと伸ばしたい人は、②の工程の後に、洗い流してストレートアイロンを使ってクセをしっかり伸ばしてあげるとかなり仕上がり具合がストレートになります。

縮毛矯正やストパーの頻度はどれぐらいがオススメ?

縮毛矯正やストパーをやっている人はどれぐらいのペースでやるのが一番ベストでしょうか?

縮毛矯正やストパーで使用される薬はアルカリ剤と呼ばれ、髪の毛への負担がとても大きいので、頻繁にすると切れ毛やダメージの原因になります。

一般的には6ヶ月ペースがベストと言われています。

ただし、顔まわりだけや、根元だけクセが強い人の場合は6ヶ月も待てないですよね。

そういう人の場合は2〜3ヶ月ペースで、根元の新生毛のみだけ薬をつけるように気をつければ大丈夫です。

ショートヘア 2〜3ヶ月に一度のペース
ミディアムヘア 3ヶ5に一度のペース
ロングヘア 4〜6ヶ月に一度のペース

縮毛矯正やストパー後にやってはいけない5つの事

縮毛矯正やストパーした後に、仕上がり状態を長く持続させるために気をつけて欲しい事があります。

  1. 施術当日はシャンプーをしない
  2. 濡れたまま放置しない
  3. 髪の毛を結ばない
  4. 帽子を被らない
  5. アイロンを控える

上記にあげた注意事項を守るようにしましょう。

施術当日はシャンプーをしない

縮毛矯正やストパーをした日は、髪の毛形状がしっかりと固定されていません。

空気中の酸素と少しずつ結合しながら髪の毛がストレートヘアへと定着していくので、当日シャンプーしたりしないようにしましょう。

濡れたまま放置しない

濡れたままの髪の毛はダメージを受けやすく、タオルなどのターバンで巻いたりしてしまうとクセが付いたり、濡れたままの状態で放置すると縮毛矯正やストパーの持ちが悪くなってしまいます。

なのでシャンプーしたあとは必ずにすぐドライヤーで乾かすようにしましょう。

髪の毛を結ばない

縮毛矯正やストパーしたあとの髪の毛は、髪の毛をポニーテールやゴムで結んでしまうとクセがつきやすくなります。

1週間ぐらいは髪の毛を結んだりゴムの使用を避けましょう。

帽子を被らない

こちらも帽子と同じように、帽子をかぶる事で変なクセが根元部分や毛先に付いてしまう可能性があります。

1週間は帽子を避けるようにし、できる事なら帽子の内側に余裕があるぐらいの物を使用するようにしましょう。

アイロンを控える

縮毛矯正やストパー後の髪の毛はダメージを受けやすくなっています。

アイロンの熱を毎日使用すると、ダメージによって縮毛矯正やストパーのもちも悪くなります。

極力使用すないように心がけ、使用する時はしっかりと保護オイルなどつけてから使用するようにしましょう。

プロカリテのビフォー&アフター

実際にプロカリテを使った人たちのビフォーアフターをみてみましょう。

黒髪ロングヘアでくせ毛の人はこの動画を見ると、意外と綺麗になったと思いませんか?

自分でやるより、このように友達や家族に塗布してもらうと失敗しにくくなるのでとてもオススメ。

この方の場合は、カラーをしている髪の毛なので気をつけて施術しないといけませんね。

1液の放置時間を短く設定してあげないとダメージになったりしてしまいます。

幸いこの方の場合は、髪の毛がもともとしっかりとしていて強い髪質なので仕上がりも綺麗になっていましたね。

プロカリテ縮毛矯正、ストパーの口コミ

良い口コミ

縮毛&膨らむ髪で、美容院のビフォー写真みたいにボサボサなので常に結ぶかパーマ。でもパーマでもボサボサ、パサパサ感がひどいのでこちらを使ってみました。そしたらもう天使の輪が頭頂部と側面にも。嬉しくてレビューしてます。
使い方はネットのコツをしっかり読んで実行してみました。はじめてシャンプーするまでタイミングを合わせて3日洗わず(その時の超絶サラサラは神の領域)、10日ほどは結ばない、癖がつかないように気をつけました。そこまでまるで日本人形みたいなストレートでした。2週間後くらいに徐々にサイドがふわり。3週間たつとあたらに生えてきた地肌の毛が浮きましたが均一に伸びたので、それは一か月半たってもそんなに目立ちません。今もシャンプーしたらドライヤーで軽く乾かすくらいで頭頂部はハッキリ、サイドはかすかに天使の輪ができるさらさらストレートです。
大変満足しています。また半年たったら使おうかな。
参照:Amazon

この方はしっかりとやり方を守り、丁寧に施術したように感じますね。

あとはこの方の髪質が強い、または黒髪で健康的だと仕上がりも綺麗になるので感動する人も多いように感じますね。

悪い口コミ

パサパサになりました。
手順通りにしたのに、ドライヤーで乾かしたらパサパサで1500円が無駄でした。

真っ直ぐにならなかった
美容室でやるストパーとはかなり違い残念
参照:Amazon

この方達は典型的な失敗例ですね。

上の人の場合は、写真が添付されてありましたが元々明るい髪の色をしている方のようでしたね。

なのでダメージに繋がってしまったパターンです。

下のレビューは美容室のクオリティーと比べている時点で少しイメージとかけ離れていますね。

プロカリテ縮毛矯正、ストパーと合わせて使いたいシャンプー&トリートメント

くせ毛や天然パーマなどの髪質の場合、髪の毛が広がったりウネリが出やすくなる原因が髪の毛の水分量による事がとても多いんです。

水分量の低い髪の毛は、髪の毛一本一本がまとまりにくく、乾燥して広がりやすかったりします。

そういった髪質の事を考えられて作られたシャンプー&トリートメントがコチラ

ストレートメイクシャンプーラージ

きめ細かな泡できしまず髪をなめらかに洗い上げるくせ毛用シャンプー

髪1本1本を毛先までツルツルにコーティングにし、しなやかな髪を保ってくれる
ブラッシング時もクシ通りなめらかな髪の毛に

(プロカリテ)ストレートメイクコンディショナーラージ

髪内部に潤いを閉じ込めて、パサつきを防ぐくせ用コンディショナー

髪1本1本を毛先までツルツルコーティング
湿気をガードしながら、翌朝のうねりや広がりを抑え、しなやかな髪を保ってくれる
サラサラ質感でブラッシング時もクシ通りなめらかな髪に

(プロカリテ)ストレートメイクパックラージ

髪の芯までとけこむように浸透し毛先までしっとりうるおったしなやかな髪にととのえるくせ毛用トリートメント

髪1本1本を毛先までつるつるコーティングし湿気をガードしながら、翌朝のうねり・広がりをおさえ、しなやかな髪をたもちます。
サラサラの質感で、ブラッシング時もクシ通りなめらかな髪に。

くせ毛や天然パーマ用のシャンプーやトリートメントをもっていない方は、髪質にあった物を使うとよりスタイリングが簡単にまとまりの良い状態をキープできますよ。

(プロカリテ) ヘアメンテナンス エマルジョン

毎日のヘアケアで髪の毛の状態を今よりもっとよくする事でくせ毛や天然パーマが扱いやすくなります。

参考価格 1500円(税抜)
容量 110ml
香り フルーティーフローラル

このヘアメンテナンスエマルジョンは、濃厚なミルク状エッセンスが頑固なくせ毛に浸透し、髪の毛の内側から潤いを与えてくれるので広がりにくくサラサラな状態をキープ

こんな人にオススメ

  • 髪の毛がいつもパサパサ乾燥している人
  • 髪の毛が傷んで見える人
  • ヘアスタイルが一日中キープできない人


プロカリテ 縮毛ジュレ

くせ毛や天然パーマの人で、クセが強くてまとまりにくかったりよくハネたりする部分ってありませんか?

この縮毛ジュレは、そんな頑固なクセやウネる部分につけてドライヤーで乾かしてあげると、髪表面に皮膜成分を形成してくれるのでストレートにスタイリングしやすくなり、長い時間キープできるようになるアイテムです。

参考価格 1500円(税抜) 【ミニサイズ】600円(税抜)
容量 175ml  【ミニサイズ】48ml
香り フルーティーフローラル  フルーティーフローラル

こんな人にオススメ

  • 一部分だけくせ毛強い
  • 同じ部分だけ毎回ハネたりする
  • 顔まわりなどしっかりとストレートに仕上げたい人


(プロカリテ) まっすぐうるおい水

毎日のスタイリングで寝癖がつきやすい人や朝シャンができない人に利用しやすいくせ毛用寝癖直し

参考価格 680円(税抜)
容量 270ml
香り グリーンーフローラル

ミストの霧で、絡まった寝癖や爆発したくせ毛をスルンとほどけ、扱いやすい状態に

こんな人にオススメ

  • 寝癖が毎日ひどい
  • 朝のスタイリング時間がない人
  • 朝シャンできない人


市販のプロカリテ縮毛矯正&ストパーのまとめ

これからプロカリテ縮毛矯正やストパーに挑戦してみようと思っている方は、まず自分の髪質をしっかり見極めてから行うようにしましょう。

もう一度伝えますが、ダメージのある髪の毛に使用すると痛む確率が高くなります。

黒髪、メンズの短髪、カラー毛(1回、2回程度)ぐらいの方であれば大丈夫かなと思います。

1液の放置時間をしっかりと見極めて、可能であれば友達や家族に塗布を一緒に手伝ってもらうようにすると、素早く塗布できるので失敗しにくいです。

しっかりとまっすぐストレートヘアにしたい人は、1液を流した後に、乾かしてストレートアイロン(180度)ぐらいで全体を軽くストレートに伸ばしてから2液を塗布してあげると仕上がりももちもよくなりますよ。

【2021最新】リーゼ泡カラーの人気色&黒髪からキレイに染まる色味を解説この記事を読まれている方のほとんどが、 『リーゼ泡カラーを黒髪から染めるとどんな色が似合うだろう?』 『リーゼ泡カラーを黒髪に似合う色味...
【2021最新】イルミナカラーでブリーチ無しでも外国人風になれる!人気色や種類を解説『イルミナカラーにチャレンジしてみたいけどどんな特徴があるのか知りたい』 と思っている一般のお客様。 『イルミナカラーを導入しようか迷っ...