外国人集客

Googleマイビジネスでサロン集客に必要な手順と方法を【厳選】

日本では未だに大手の美容サイトからの集客をメインにされてるヘアサロンや、ネイル、エステサロンが多いと思います。
広告費用が大きくなればなるほど純利益が少なくなっていきますね。特に少ない人数でサロン運営をされてる中規模サロンや小規模サロンであればあるほど大手美容サイトの広告費用が大きく経費としてのしかかりますね。
大手美容サイトを使う事のメリットとして

お金を支払うだけでたくさんの人が見てくれる
支払う額に比例して予約に繋がりやすくなる
写真やクーポンなど設定や作業が楽ちん

お客様側からも見やすく、選びやすいよう作られており、美容師側からも基本は写真とサイトのイメージを提供する文言のみが重要視されてる感じがします。その変わりにデメリットとして

大きな広告費用をかけても単価が安く広告費用さえも回収できてない
安い値段で周りのヘアサロンと価格競走に入ってしまう
大手美容サイトでも他サロンへの来店をアプローチされる
ブログなど辞めた人のものは全て消去され、口コミも2年で消えてします

など使い続けないといけないような仕組み化されてるようにも感じてしまいます。
日本人をターゲットにするとどこのヘアサロンも同じような悩みを抱え、長時間労働をしないと売り上げた立たず、永遠に安い金額でのサービスをしないといけない状態から抜け出せないと思います。

ここでみなさんに伝えていきたいのは、外国人を対象にしたインバウンド戦略にする事で、多額の広告費用をかけず、より高単価のお客様を集客する事ができるという事です。
またインバウンドは旅行者をターゲットにしてますが、実は日本にはもうすでにたくさんの外国人が働き、日本の各地に住んでいるのでそういう人たちをターゲットにする事もできます。外国人の人たちで日本語が堪能の方でも、実は美容サイトを使用してない方がとても多いんです。日本市場だけに目を向けず、もう少し視点をずらす事によって今までよりもっとお客様に来店してもらえるヘアサロンを作っていけると思います。

google マイビジネスを使ったサロン集客方法を無料で学べるGoogleマイビジネスを登録して、自分のサロンやお店がGoogleマップに表示されるようになり、さあこれからどのように集客をしていこう...

Googleを使ったサロン集客方法(美容室、ネイルサロン、エステサロン、飲食店)

Googleマイビジネスを使ったサロン集客したい方に必要な手順

グーグルは世界中の人が知っている検索サイトですね。この名前を知らない人はいないというぐらいにたくさんの人が利用してます。
その中にGoogleマイビジネスという機能がある事をご存知ですか?
この機能はGoogleが提供するサービスの一つで、(美容室、ネイル、エステ、飲食店、アパレル、メイク)など店舗経営者向けに作られたPRツールなんです。
Googleマイビジネスでは

店舗写真/店内写真/3D写真/営業時間/スタイル写真

などお客様が知りたい情報を載せれる上に、毎日お客様向けに
イベント、特典、最新情報など写真や動画と一緒に発信できることが魅力なんです。
また最大の魅力は何と言ってもGoogleマップを活用できることなんです。
例えば、今住んでる場所から近いヘアサロンや飲食店など今までに検索した事ありませんか?【ヘアサロン 東京】で検索した際、あなたのいる位置から近いヘアサロンや、人気の高いヘアサロンなどたくさんの情報やそこまでの距離も表示してくれます。
無料で使え、Googleマップ上でヘアサロンを探してる人にアプローチできるので1円もコストがかかりませんね。もちろん有料で自分のお店を上位に表示できる方法はありますが、まずはGoogleマイビジネスを作り、Googleマップ上にお店の名前や情報が表示されるようにする事が一番の方法ですね。
日本の美容サイトを使用しない外国人のお客様は大半の人たちがGoogleマップから検索します。なのでGoogleを使った集客を始める事が一番重要になってきます。

Googleアカウントの作り方

Googleビジネスを作る際にはGoogleアカウントが必要になりますので、まずはアカウントを作りましょう。Googleアカウントを作ると、

Gmailが使えるようになります。
YouTubeで自分の好きなお気に入り動画を見つける事ができます。
Googleplayからアプリをダウンロードできるようになります。


上記のログイン画面から名前と、Gmailに使用するユーザー名を記入します。
その後にパスワードと記入し次へに進みます。

 


次のページでは、確認用の電話番号を登録し、再生設定用のメールアドレス(もしGmailのアカウントを忘れてしまった場合の確認用アドレス)を登録し、生年月日、性別を記入し次へ。


次に進むとグーグルの規約に同意するを押してアカウント作成完了です。
作成はこちらからGoogleアカウントの作成

Googleビジネスの作り方

Googleビジネスオーナー確認

まずは一番初めに、もし店舗があるお店の場合、Googleが自動的に地図情報などを元にGoogleビジネス情報が掲載されてるケースがあるので、まずは初めに登録したGmailアカウントでログインして、ご自分の会社名を入力してみてください。
その際にご自身の会社名が地図上に出てきているようでしたら、

写真に表記されてある【このビジネスのオーナーですか?オーナーでしたら申し出ください】と言う部分をクリックして、businessオーナーの利用規約に同意するにチェックを入れて、続行をクリックします。

Googleから確認コードを受け取り、そのコードをマイビジネスで入力すると完了します。
確認コードの受け取り方法は

ハガキで受け取る
電話で受け取る

の二つがメインになります。
ハガキの場合は2週間〜19日ほどで確認コードが記載されたハガキが登録されてる住所に届きます。

早く確認コードを受け取りたい場合は電話での受け取りを選びましょう。

Googleマップ上にまだ会社の名前が表示されてない場合は

マイビジネスの登録から登録を開始します。

使ってみるをクリック。


はいをクリックし次へ。

住所の位置を正確なところへ赤いマークを移動し調整します。

ここまでできましたら、先ほどと同じように


【はい】か【いいえ】をクリックして次へ

カテゴリーを記載して次へ。


電話番号、ウェブサイトのURLを記載し次へ

この画面で終了すると完了になります。

基本情報の編集(本登録後のサービス情報の編集)

登録できるお店の情報には

店舗名/カテゴリー/住所/電話番号/お店のコンセプト/ホームページのURL
営業時間/祝日など追加定休日/
写真

が編集できます。
お店の情報を正確に記載することが一番重要になってきます。

ビジネスに関連する写真の追加

お店の写真には、

店舗写真/外観の写真/店内ストリートビュー/商品の写真

などの情報を追加できます。外観や店内の写真はできるだけ明るい時間に綺麗に見えるものを掲載しておくとお客様も見つけやすくなると思います。
また、業者にお願いして、店内ストリートビューを追加することによって、Googleマップ上で上位表示されやすくなるので考えてみてもいいと思います。
Google上でお店を探してる人にとって、お店の外観や店内写真以外にも、どんな商品を扱っているのかどうかをしっかりとみたい方が多数です。
なのでヘアサロンの場合はヘアスタイルの写真や扱ってる商品など、来店前にお店の事がなるべくわかるように情報をたくさん入れてあげる事で来店につながると思います。

Googleサロン集客に使えるお客様へ4つのアプローチ方法

マイビジネスでは、お客様が見れる投稿画面があります。
お客様にとって価値のある情報を毎日提供してあげる事で、興味を持った人を予約へつなげる事もできます。
投稿する際に選べる4つの項目があります。

最新情報 イベント クーポン 商品/サービス

新しいヘアスタイルの写真や、季節ごとに行うイベント情報、または期間限定のクーポンメニューや、新しく導入した商品やサービスを紹介する事ができます。
投稿の際は予約へ促したり、お店のホームページへ移動させる為にURLも一緒に添付する事ができるので非常に便利なツールなので是非毎日1投稿していく事をオススメします。

google マイビジネスを使ったサロン集客方法を無料で学べるGoogleマイビジネスを登録して、自分のサロンやお店がGoogleマップに表示されるようになり、さあこれからどのように集客をしていこう...

まとめ

Googleは世界中の人に使用されるサービスなので、外国人のお客様への集客には一番最適な方法となっており、マイビジネスでお店の情報が上位表示されやすくなると大きく集客を見込めるようになっております。
なのでインバウンドの旅行者をターゲットにしたり、日本に住んでる外国人のお客様も集客が見込めますので是非利用していただきたいと思います。